赤ちゃんができたら|妊娠や出産時に訪れる助産院|赤ちゃんのために診察を受けよう
看護師たち

妊娠や出産時に訪れる助産院|赤ちゃんのために診察を受けよう

赤ちゃんができたら

病院

どこの病院がいいのか

大阪の産婦人科は沢山あります。総合病院と個人病院、あと助産院と大まかに3つに分けられます。それぞれの病院に良い所があるので紹介したいと思います。大阪での産婦人科探しに迷ったら、まずはどの種類の産婦人科にするか絞ってください。まずは大阪府の総合病院は小児科医やその他いろいろな科があるので、もしもの時にすぐに対応できます。個人になると大きな病院と提携しているので、そこに連絡して受け入れてもらいます。助産院も同じです。そして費用が安い所が多いです。個人病院になりますと、ご飯が豪華で美味しかったりエステを受けられたり、その病院によって少し豪華なおもてなしが受けられる所が多いです。助産院は一人一人の寄り添いに力を入れているところが多いです。大阪の助産院と個人の産婦人科は少し値段が高いところが多いです。

選ぶポイントは

それぞれの特色をみて自分にあった所を選ぶのが理想です。何かあった時に心配な人は総合病院、少し豪華な気分になりたいのなら個人病院、自由に自分のペースで出産したいのなら助産院になります。しかし、場所も選ぶことがポイントになります。行くまでに30分以上かかる所はなるべく避けた方がいいです。なにがあるかわからないのが出産だからです。なるべくなら近くて行きやすいところにしてください。移動中に赤ちゃんが産まれてしまうという自体はできるだけ避けたいものです。初産なら時間がかかることが多いですが、経産婦はすぐに産まれてしまうことが多いです。また初産であってもすぐに産まれてしまう場合もあるので、注意が必要です。自分の希望に沿った、できるだけ近いところを選んでおくと安心でしょう。